思春期 顔の脂

思春期の顔の脂は仕方ない…でも何とかしたい!っという人に。

思春期に顔の脂が多いのは当たり前!!
でも…そこをなんとか改善したい!!

 

っと悩んでいる10代20代がすごく多いようです。
確かに、思春期は代謝がすごくいい時期なので顔の脂の量が多くて、顔がテカテカとしてしまいます。自然の摂理!と言ってしまえばそこまで。

 

…でも!

 

そこを何とかしたい場合、コスメを上手に活用することで顔の脂の量を抑制(おさえる)ことは可能です。
ここではそのコスメを使って顔の脂(皮脂)の量を抑制する方法についてご紹介していきます。

 

 

顔の脂の量を抑えたいなら「ビタミンC誘導体」がポイント!

 

ビタミンC誘導体…なんじゃそれは(’◇’)
初めて聞いた人もいるとおもうので、簡単にご説明します。

 

ビタミンC誘導体とは、化粧水や美容液の中に含ませることができる成分で
主な働きとしては、、、

 

皮脂の抑制効果
毛穴の引き締め効果
美白効果
ニキビ跡への効果(赤みのあるニキビ跡)

 

などがあります。
今回の場合、顔の脂をなんとかしたい!!
っということなので、皮脂の抑制効果が働いてくれる!っということですね。

 

このビタミンC誘導体の顔の脂への効果を実感できるのは、
夜塗って、次の日の朝!
顔がテカテカで悩んでいる人のほとんどは、朝の顔のテカリを経験していると思いますので効果を実感しやすいと思いますよ^^

 

こういうコスメを活用して、
顔のテカリを軽減している人がたくさんいるのでチェックしてみるといいですね!
おすすめできるビタミンC誘導体が入った化粧水をご紹介してきますので、気になる人はチェックしてみて下さい。