思春期ニキビを治す方法 鼻

鼻の下の思春期ニキビを治したい!<原因と解決方法>

鼻の下にできるニキビを治したい!

 

鼻や口回りにできるニキビの原因は、胃腸や消化器系が弱っているときにできやすいといわれています。
その他にも、鼻を触る癖などが挙げられます。

 

知らない間に、ばい菌のついた手で鼻を触ると
そこに菌が繁殖し、ニキビができる可能性がです。
どうですか?知らないうちに触ってないですか??

 

解決方法

 

まずは、触らない!

簡単なことだけど、案外できていません。
癖は簡単に治らないので、意識的に鼻をさわらないように心がけてみて下さい。

 

洗浄効果の高い洗顔料で洗顔をする

鼻の周りは皮脂の量が多いので、
洗顔石鹸などの洗浄効果が高いもので洗顔することがポイントです!
思春期の場合は、弱酸性のものよりも、弱アルカリ性の洗顔を選ぶといいですよ(o`・ω・)ゞ

 

 

 

 

脂取り紙を利用する

脂取り紙を使うと、乾燥しちゃうからダメ…
っと勘違いしている人が多いです(´_`。)
脂取り紙で皮脂を吸い取るとはとても大事!皮脂をそのままにしておくとそこに菌が付着したり
酸化して角栓になり毛穴をふさいでニキビの原因になります。
脂取り紙で脂を取りすぎる!!なんてことはないので、上手に利用しましょう!

 

 

 

↓ ご参考に ↓