思春期ニキビ すすぎの回数

思春期ニキビを治す!洗顔のすすぎ回数の目安は?

思春期ニキビの予防・治すためにはどれくらいすすげばいいの?

 

最低でも50回!

 

といわれています。
「そんなにっ!?」っと感じた人は要注意^^;

 

すすぎ残し=ニキビの大好物
と思っていてもいいくらい、洗顔料のすすぎ残しはNGです。自分が思っている以上にすすいで思春期ニキビができる原因をなくしていきましょう!

 

 

思春期の場合は、皮脂の量が多いので
しっかりと汚れを落としてくれる洗顔料で洗顔することが大事です(*`・ω・*)ゞ

思春期ニキビにおすすめの洗顔料ベスト3はコチラ

 

 

洗顔時の注意!(特に男子)

 

洗顔をするときの「泡」は、
手のひらにいっぱい作っていますか?
最低でも、手をさかさまにして落ちないくらいの泡で、
優しく顔の上で転がすようなイメージで洗顔しましょう。
ゴシゴシは絶対×!

 

 

 

 

洗顔選びの注意!(特に女子)

 

思春期の洗顔選びで1番大事なのは、
「皮脂汚れを残さず落とす洗顔料をえらぶこと」です。
「えっ!?皮脂の取りすぎはダメって聞いたのに…」
となった人はもったいない…:;

 

保湿効果をうたった洗顔石鹸には、
ニキビの原因となる皮脂汚れを落とし切る洗浄効果がないことが多いんです…
(油分を多く含んだ商品もあるし…(´_`。))
洗顔に保湿効果を求めるのは×!

 

保湿の役目は、乳液などの美容液です。洗顔料の仕事は、汚れを落とすこと!
洗顔選びは、慎重に…(*`・ω・*)ゞ

 

 

↓ 参考にどうぞ ↓